エムズコレクション:紙と木で創る懐かしい鉄道情景の世界です

507

故郷の駅〜 信号梃子小屋

No.507 キット ¥3,800(税別)
No.604 オプション チップLEDセット ¥1,200(税別)

このモデルのプロトタイプです。

ジオラマ製作:宮下洋一 
※画像はプロトタイプです。製品とは一部異なります。
photo : RM MODELS 


腕木式信号機のある停車場には欠かせない重要な施設です。

  • 信号が自動化される以前には駅舎の傍らに必ず設置されていました。
  • 入り口はなく、3方を囲っただけの簡単な作りですが、内部には信号機を操作するためのテコがずらっと並び、小さいながらも存在感満点です。
  • 壁には指示表や安全表記が所狭しと掲げてあり、この停車場で重要な役目を担っているのがわかります。
  • 列車が到着する少し前になると駅長がやってきて何度も指差確認しながら小気味よくテコを操作して列車到着の準備が整います。

製品について

塗装済組立見本です。

塗装済組立見本です。

STカラーによる着色例/塗装済組立見本

塗装済組立見本です。

信号テコと各種継電箱、表記ステッカー付属

転轍機テコにもなります。

信号テコもレーザーで再現。
6梃のうち2梃は反位(手前に倒した状態)にも製作できます。


製品パッケージと内容

製品パッケージとキット内容です。

製品の特徴

  • 待合室と同じく下見板張りの壁を木製で再現しました。
  • 質感重視の木材と扱いやすい特殊紙を精密なレーザーカット加工で組み合わせました。屋根トタンは特殊紙材のレーザー彫刻仕上げです。
  • 内部の信号テコと各種継電箱を付属。
  • 内部の安全表記ステッカーを添付しました。
  • 夜景を楽しむためにチップLEDによる照明オプションを用意しました。
    微細なハンダ付けによる配線が必要となります。


オプションのチップLEDセットについて

No.604 チップLEDセット

オプションのチップLEDセットでリアルな夜景をお楽しみいただけます。1.2×2mmの極小チップLED採用で実感的な場所に取り付けられます。
このセットはNo.502~503ホーム上家と共通で使用できます。

セット内容です



【セット内容】

チップLED×4、定電流ダイオード×1、ポリウレタン線×1

¥1,200(税別)


LED組込み完成例

チップLEDセット使用による夜景/LED1個使用

チップLEDセットの取付け方法

ハンダメッキします


添付のポリウレタン線の加工。

LEDに熱が伝わらないよう注意


チップLEDにハンダ付けします。

+側を確認しましょう


DC3Vで点灯テストの様子。

ゼリー状瞬間接着剤が便利です


屋根裏にLEDを取り付けます。


【ご注意】
照明の電源はは外部電源をご使用ください。
定電流ダイオード併用でDC電源3V〜14Vでご利用ください。


製品仕様・価格


製品番号No.507
スケール1/80
税別価格キット3800円
組立寸法間口44×奥行33×高35mm
構成素材木材および特殊紙レーザー抜済
付属部品各種表記シール
オプションNo.604 チップLED照明セット


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional